ツイート

ハーレー スポーツスター 買取

ハーレースポーツスター 買取相場

ハーレースポーツスター買取相場【一番高く売る方法教えます】

こんにちは。あなたのスポーツスターは元気ですか?アイドリングは安定していますか?
あなたがこれまで大事にしてきたハーレースポーツスターを売却するお手伝いをさせて頂きます。
スポーツスターは人気車種ですので、上手く売れば高価買取して貰えます。
少しでも高く買取して貰えるように準備に取り掛かりましょう!

ハーレースポーツスターの売却に関する記事はこちら


>>あなたのスポーツスターを高く買取します<<

ハーレースポーツスター買取相場



スポーツスターが似合う国井律子さんをきかっけに

ハーレースポーツスター買取相場

いきなりすみません!スポーツスターを語るのに、まずはこの方かなと。。 ハーレースポーツスター買取相場が知りたい、スポーツスターの売却を考えていらっしゃる方向けのお得情報なのですが、ちょっと自己紹介から。

僕は昔、883R(黒)に乗っていました。
そもそものキッカケは、国井律子さんの「アタシはバイクで旅に出る」を本屋さんで見つけた時からです。

国井律子さんの軽快な文章と、ラフにハーレーに乗っている写真を見て、それまでのハーレーに対するイメージが変わりました。
そしてバイク屋さんに行って実車を見た時は、まさに「一目惚れ」状態で、「こんなにもスポーティーでカッコいいのか!」と驚きました。

>>あなたのスポーツスターを高く買取します<<

ハーレースポーツスター買取相場


▲TOPにもどる



スポーツスターの所有感は別物

ハーレースポーツスター買取相場

スポーツスターの醍醐味は勿論走る事ですが、低いアイドリング状態からローに入れ走り出す瞬間、あの瞬間が好きで、いつもニヤッとしていました。
日本者には無い重厚感、独特のハンドリンク、何もかもが好きで、いつも磨いていました。
また、ハーレーに乗っている人が、思っていた人達とは違って、普通の人が多かった事も驚きでした。

イメージでは「サングラスして髪と髭を伸ばして、革ジャンにジーンズ、先の尖ったブーツを履いている」だったので、その辺はカルチャーショックでした。
それまで、どちらかと言えば、スポーツバイクが好きで、コーナーをキレイに走る事がバイクの楽しみだと思っていたので、新しい世界を見せてもらい、とても充実した時期を過ごしました。

その後、転勤で883Rを売らないといけなくなった時は、とても悲しく、残念でした。
都内に戻り、駐車する場所がないので、いまだに二度目のスポーツスターを所有する事が出来ていませんが、街でスポーツスターが走っている姿を見掛けると、つい目で追ってしまいます。

そんな感じですが、他にも多くのバイクを乗ってきて、バイクの売却に関する事は少しだけ詳しいかな?と思うので、スポーツスターを高値で売る方法についてこのサイトを作りました。
何か一つでも参考にして貰えれば幸いです。それではよろしくお願いします!

>>あなたのスポーツスターを高く買取します<<

ハーレースポーツスター買取相場


▲TOPにもどる



スポーツスターはまだ売ってはいけません!

ハーレースポーツスター買取相場

まず初めに、ハーレースポーツスターはまだ売ってはいけません! いきなりですが、バイクを売る時は、高く売る手順が有りますので、それらを理解した上で買取業者さんに売れば、買取相場の上限近くで売却が出来ます。
間違ったやり方で売ると、せっかくの素晴らしいスポーツスターが安値でしか買い取って貰えませんので、少しお付き合い下さい。

多くの方は、「世間で変わらない人気のスポーツスターで有れば、どこでも高値で買い取って貰えるんじゃないか」と思われています。
それは所有者が「自分のバイクに対する愛情」から来る思いであって、バイク市場の中ではやはりスポーツスターは少数派です。
普通のバイク販売店に並べていても、1年間売れない事も多いらしいです。。

マニアが見たらたまらないカスタムをした車両でも、これから大型免許を取って、免許を取った後に乗る車両を探している若いライダーにとっては、「まだこのバイクに乗るのは早い」と感じさせてしまう様です。
今の時代になっても、ハーレーの中でも気軽に乗れるスポーツスターですら、まだまだ敷居が高いと感じる方が多い様です。

それくらい「ハーレーダビッドソンブランド」が浸透している証拠だと思います。
ですが、これからスポーツスターを売る人に取っては、それが良いことばかりではありません。
この辺を正直にお伝えして、スポーツスターの買い取り事情を知って頂ければ幸いです。

>>あなたのスポーツスターを高く買取します<<

ハーレースポーツスター買取相場


▲TOPにもどる



スポーツスターXL査定時に注意する点

ハーレースポーツスター買取相場

ハーレースポーツスターXL査定時に注意する点。 スポーツスターファミリーの中でもハーレーダビッドソン・スポーツスターXLシリーズは、車重が他の車両に比べそれほど重くありません。

ですので、初めてハーレーに乗る大型初心者の方や、女性にも人気で取扱いも比較的楽に出来ます。
とは言え、それまで小型、中型のオートバイに乗られていた方に取っては、色々な部分が違うので、慣れるまではヒヤヒヤだと思います。

査定時に注意する点として、立ちごけでも、重量がソコソコ有るので、部品が破損するので、常にゆっくり丁寧にスポーツスターを扱うようにしましょう。
気を許すとあっという間に立ちごけが待っています!

本当に売るまでご注意!そして、立ちごけしそうになったら、諦めて車体に挟まらないように注意して下さい。
これもとても大事です。部品は交換したら修理出来ますが、体は一つしか無いので、下手に支えようとすると危険です。
ハーレーはムキムキマッチョじゃないと、傾いた時には支えられません!諦めましょう!

>>あなたのスポーツスターを高く買取します<<

ハーレースポーツスター買取相場


▲TOPにもどる



スポーツスターXLの「さび」について

ハーレースポーツスター買取相場

ハーレーダビッドソン・スポーツスターXLの「さび」について ハーレーダビッドソン・スポーツスターXLを売却する時に、ついて回るのが「さび」による査定額を下げられる事です。
これは、今だにハーレー社が鉄を主体に構成する事に拘っているので、雨に濡れたままにしていたり、洗車後に水分を良く拭き取らないと、熱で直ぐに錆びますのでご注意下さい。

その中でも中古ハーレーを査定する時に指摘される部分で多い箇所は

  • ホイールさび
  • ホイールさび小
  • エンジンさび
  • さび小
  • エンジンカバーさび
  • エンジンカバーさび小
  • エキパイさび
  • ステムさび
  • マフラーさび
  • キャブさび
  • リアサスさび
  • メーターさび
という部分になります。特にホイールさびというのはハーレーダビッドソン・スポーツスターXLでもスポークタイプの車両によく見られる傾向です。
スポークは錆びるものだと思っていて下さい。

雨の日は走った後に面倒でも、そのままにしないで、出来るだけ水分を拭き取る事をおすすめします。
そして、出来れば保護剤を塗っておくと更に安心です。

日本製のバイクと違って、「いたせりつくせり」でノーメンテナンスで走るバイクでは無いので、車輌のメンテナンスをバイク屋さんと話し合いながら進めていく必要が有ります。


*ハーレーを所有している方は、バイクを複数台数持っている方が多いので、初心者に人気のスポーツバイク等も一緒に売却すればまとめて高く売れます。
Ninja250rをお持ちであれば、こちらのサイトがおすすめです→Ninja250r買取

▲TOPにもどる

>>あなたのスポーツスターを高く買取します<<

ハーレースポーツスター買取相場

更新履歴

 ツイート